失った歯を補う方法

失った歯を取り戻す方法としては、インプラントや入れ歯、ブリッジが挙げられます。それぞれ特性が異なるので、よく比較して治療方法を選びましょう。

インプラント治療を受けるメリット3選

医療器具

他の歯の負担が少なく済む

入れ歯やブリッジの場合、少なからず歯を削るので健康な歯にダメージを与えかねません。インプラントなら、隣の歯を削ることなく、新しい歯を手に入れられます。

審美性に優れている

現在のインプラントは、かなり質が高くなっており天然歯との見た目の違いはそこまでありません。素人がみても、見分けがつかないくらいでしょう。口を開けて思い切り笑えます。

根元から歯を取り戻せる

インプラントの場合、骨に埋め込む治療なので根本的に歯を取り戻せます。固いお肉やせんべいも何の躊躇もなく頬張れるでしょう。入れ歯のように、途中で外れる心配はありません。

歯は一生の宝

人間の歯は一度抜けると、サメのように再度生えることはありません。歯が痛んだり、歯茎から出血したりしている場合、歯を失うサインだと肝に命じて治療に専念しましょう。

歯を守りたい人へ読んで欲しい記事

女性

自宅でも歯の治療ができる

日本人は欧米人に比べて歯に対する意識が薄いと言われています。実際、歯に症状が出ていないうちは積極的に歯医者を受診しないでしょう。しかし、放置してもいいことはありません。今は、訪問診療という便利なサービスもあるので、行くことが難しくてもこれを利用して歯の健康を守りましょう。

詳細

治療検討するならインプラント治療に適した体かをまずチェック!

口元

インプラントの治療内容

インプラント治療を安心安全に行なうためには血液検査、口腔内レントゲン・チェックなどが不可欠です。必要であれば、歯周病や虫歯の治療も同時進行で行います。また、事前のカウンセリングでは、インプラント治療におけるトラブルを避けるための説明を患者さんと確認しながら進めていきます。そのお陰で患者さん全員が安心して治療に挑めるのです。

歯

インプラント治療が受けられる条件

治療を受ける条件としては、骨の厚みが基準値より下回っていないこと、過去に患った歯周病治療を終えていることなどが挙げられます。インプラントは骨に埋め込む治療なので、骨がないと成り立ちません。また、歯周病にかかるとあっという間に抜けるので、手入れを根気良くできる人に向いているといえます。

歯型

インプラントの費用目安

インプラントは高いというイメージがあるので、人によってなかなか治療へ前向きになれないこともあるでしょう。気になる治療費は、一本につき30万円から40万円が相場で、価格は地域によって異なります。しかし、費用が高い分、入れ歯などとは違う機能性を手に入れられるので受ける価値は十分にあります。

インプラントで生活の質を向上させよう!

歯を失ったままでいると噛み合わせが乱れ、他の歯に悪影響を及ぼします。また、歯がない部分は力がかからなくなるため、顎の骨はみるみる痩せます。歯だけでなく体の健康にも悪影響を及ぼすので、インプラント治療で生活の質を高めることが大切です。